にこにこブログ

なぜ定期検診(メンテナンス)が大切なのか

2017年8月2日 (水)

高松市と綾歌郡の歯医者のにこにこ歯科です。皆さんは歯科医院で行われている定期検診についてご存知でしょうか?高松市綾歌郡にも数多くの学校があり、歯科の定期検診が毎年行われていますが、その必要性や活用法についてご存知の方はあまり多くないかもしれません。定期検診の活用法について一度解説をしたいと思います。

 

定期検診で歯科医師が診察しているのは歯の状態と歯茎の状態です。歯の状態を観察することで虫歯の有無や虫歯の進行度を診断し歯科医院での治療を進めるための指導を行うことができます。歯科検診を受けているのは大半の方が学校で行われる検診だと思いますが、実はこの検診は子供にとって非常に重要な役割を果たしています。子供の虫歯は大人の虫歯に比べて進行が早く、大人以上に素早く歯の内部に虫歯が広がっていきます。このため、早い段階で治療にこぎつけ、神経の治療やクラウンなどの治療を行う前に歯の状態を回復させておくことが必要になります。

 

歯科検診は学校だけでなく歯科医院でも受けることができます。高松市綾歌郡にお住いの方で、最近歯科検診をサボり気味になっている方は是非一度歯科検診を受けるように心がけてください。定期的な検診を受けることで、歯周病などの厄介な病気を未然に防いだり、進行を食い止めることができます。しっかりと歯医者と連携し、健康なお口を維持することができるよう、継続した歯医者との関係を築くように心がけましょう。


詳しくはこちら


カテゴリー: メンテナンス