にこにこブログ

セラミックの被せ物・詰め物のメリット

2017年8月9日 (水)

高松市と綾歌郡の歯医者のにこにこ歯科です。歯科治療では非常に多くの材料を利用します。プラスチックや金属などの材料は日常的に保険診療で利用されている材料で、多くの歯科医院で入れ歯や虫歯の治療にこれらの材料を用いた治療が行われています。このような歯科材料の中で、特に審美性に優れていると言われているのがセラミック材料です。セラミックというのはいわゆる陶器と同じ材料で、歯の治療に用いると非常に美しい仕上がりの歯を作ることができます。今回はこのセラミック材料について紹介をしたいと思います。

 

セラミック材料の特徴は何と言っても見た目の美しさです。見た目が美しいことで、前歯などの美しく、自然に見せたい部分を限りなく自然に見せることができるというメリットがあります。見た目が美しいのは前歯の治療では特に大切なことなので、前歯に虫歯ができてしまった方の治療などでは大活躍します。

 

このセラミック材料を使った治療では実は注意しなければならないことが一つだけあります。それは材料の硬さです。セラミック材料は材料が非常に硬いので、噛み合わせを作る反対側の歯を削ってしまうことがあります。このため、被せ物を作るときにはしっかりと噛み合わせの調整を行い、無用な負担を反対側の歯に与えることを防がなければなりません。

 

高松市綾歌郡にお住いの方の中にはセラミック材料を使った治療を検討している方もいるかもしれません。美しい、自然な歯の治療を検討されている方は是非一度歯医者にご相談ください。


カテゴリー: 補綴物