にこにこブログ

フルジルコニアとは?

2017年8月30日 (水)

高松市と綾歌郡の歯医者のにこにこ歯科です。ジルコニアという材料を利用した治療が浸透し、最近ではフルジルコニアクラウンやフルジルコニアインレーなどを利用した治療を受ける患者さんが増えてきました。ジルコニアは材料として優れた性質を数多く持ち、様々な治療に用いられています。フルジルコニア治療についての適切な知識を身につけ、治療を理解する手助けにしましょう。

 

ジルコニアというのは人工ダイヤモンドなどに用いられるセラミックという材料です。陶器と同じ材料の一種で、見た目が天然の歯に近い非常に美しい材料です。ジルコニアが歯科医療で利用されて以来、多くの歯科医院で利用が始まっていて、様々な歯医者がジルコニアを利用した治療を拡大したおかげで現在数多くの治療の情報が明らかになっています。ジルコニアクラウンは自然の歯の美しさに近い色調があるので前歯の治療をするときに用いられます。これまで頻繁に利用されていた材料では自然な仕上がりにならず、どうしても違和感を覚えるような仕上がりになっていたため、多くの方は現在セラミックを利用した治療を検討するようになってきました。

 

ジルコニアを利用したクラウンやブリッジは保険適応で治療ができず、治療を行うときには自費診療で治療を行う必要があります。ある程度費用負担はかかりますが、色調の美しさや、材料としての優れた性質を考えると非常に良い選択肢ということができる材料です。高松市綾歌郡にお住いの方で、全てジルコニアを利用して治療を行うフルジルコニア治療に興味がある方は是非一度ご相談ください。


カテゴリー: 補綴物