にこにこブログ

インプラントオーバーデンチャーとは?

2017年10月10日 (火)

高松市と綾歌郡の歯医者のにこにこ歯科です。インプラントというのは人口の歯根を使った治療法で、インプラントの本体(フィクスチャー)を顎の骨に埋め込みしっかりとした土台を確保することができる治療法です。インプラントオーバーデンチャーはこのようなインプラントの強固な土台を活用した入れ歯で、多くの患者さんが利用している治療法なのです。

 

インプラントのようなしっかりとした土台を持ちながら入れ歯を支える事ができるというのは入れ歯を使う上で非常に役立ちます。インプラントのような固定源を利用して入れ歯を固定できるとそれだけで入れ歯のズレを防ぐことができるので、ずれたり外れたりする不安を感じずに非常に便利に使うことができます。インプラント技術が確立した当初はインプラントを利用した治療のトラブルが頻発していましたが、近年では治療技術が拡大し、インプラントの治療が進歩しました。

噛み合わせが合わない時や外れやすい入れ歯でお困りの患者さんは是非一度インプラントを利用した入れ歯を有効活用してみてください。

 

高松市綾歌郡にお住いの患者さんの中で、インプラントオーバーデンチャーの利用を検討されている方は是非にこにこ歯科にお越しください。噛み合わせがしっかりとしていて、ズレがこない入れ歯は非常に使い勝手が良く、満足頂けるとおもいます。しっかりとしたインプラントオーバーデンチャーの治療をご希望の方に最大限の治療技術をご提供いたします。


カテゴリー: 入れ歯