にこにこブログ

歯槽膿漏(歯周病)のホームケアは?

2017年11月18日 (土)

高松市と綾歌郡の歯医者のにこにこ歯科です。このような病気を改善するためにはまず、歯医者による治療も必要ですが、何よりも自宅でできるホームケアを欠かすことはできません。歯槽膿漏とホームケアの重要性についてしっかりと理解し、治療ができるように心がけましょう。

 

ホームケアで重要なのは歯間フロスと歯ブラシの使い方です。歯間ブラシは歯と歯の間にある汚れを落とす上で非常に役立つ治療器具で、歯と歯の間に糸をと押して汚れを掻き出すように使います。歯間ブラシのメリットは歯ブラシでは取れないような汚れまでしっかりと落とせることです。歯間ブラシを利用して汚れを落とすと通常では落とせないような汚れまできっちりと落とせるので、かならず利用することが重要です。歯間ブラシは歯ブラシでは、取り除く事が難しい歯と歯の間の汚れを取り除け、虫歯、歯周病の予防になります。

 

歯ブラシで大切なのは歯の表面の汚れを落とすことなのですが、サイズや毛の硬さをしっかりと念頭に入れて選ぶことが重要です。歯科医院で販売されている歯ブラシは通常の歯ブラシよりも多くの種類から使いやすいものを選ぶことができるので、一度歯医者と相談してみると良いかもしれません。

 

高松市綾歌郡にも多くの歯医者があり、ブラッシング指導が行われています。もちろんにこにこ歯科でもブラッシング指導を行っているので、1度は必ず指導を受けるように心がけましょう。


カテゴリー: 歯槽膿漏(歯周病)