にこにこブログ

ハイブリットとは?

2017年8月15日 (火)

高松市と綾歌郡の歯医者のにこにこ歯科です。歯医者で使う材料は非常に多岐に渡ります。プラスチックを用いた材料は歯茎の色の再現や歯の色調の再現に優れていて、腕のいい歯医者が治療をするとほとんど天然の歯と見分けがつかないような歯が出来上がります。金属の材料はその丈夫さから入れ歯などに用いると使い勝手の良い入れ歯ができることが知られていて、自費診療の入れ歯では多くの患者さんが金属を多用した入れ歯を使っています。このような歯科材料で最近特に注目を集めているのがハイブリッド材料です。ハイブリッドというのはプラスチック材料とセラミックなどの陶器の材料の両方を利用した材料のことで、その性質の高さから近年人気を集めているのです。

 

セラミック材料は見た目の美しさから前歯の治療などで欠かせない材料ですが、実はプラスチックのレジンという材料と合わせて使うことで非常に使い勝手のよく、美しい材料として活用することができるのです。プラスチック材料は修復が容易であったり、形の調整が容易なので歯を再建するときに役立ちますが、これまで材料的な強度の不足や見た目の悪さが問題になっていて、このようなセラミックによる性能の向上は非常に嬉しい改善ということができます。

 

セラミックの弱点である修復の難しさも解消されているので、これから治療を進めようと考えている方は是非一度ハイブリッド材料を利用した歯科治療を検討してみましょう。

 

高松市綾歌郡にお住いの方の中で、ハイブリッド歯科材料を利用した治療を検討されている方は是非一度歯医者にご相談ください。丁寧な治療で、納得のいく仕上がりを提供いたします。


詳しくはこちら


カテゴリー: 補綴物

メタルボンドとは?

2017年8月12日 (土)

高松市と綾歌郡の歯医者のにこにこ歯科です。歯医者で前歯を治療するときによく用いる治療手段にメタルボンド前装冠という被せ物を使った治療があります。人間の顔の印象を左右する前歯の治療などではメタルボンド前装冠などの見た目が非常に美しい材料を使って治療を進めることが重要です。メタルボンド前装冠についての治療を理解すると治療の選択肢が広がります。メリットとデメリットを理解し、これからの治療の役に立てるようにしましょう。

 

メタルボンドという言葉は金属にくっつけたという意味で、金属の土台にセラミックなどの材料を焼き付けて作る被せ物に用いるテクニックです。セラミック材料は非常に見た目が美しい材料なので、前歯にこのような材料を利用すると非常に自然な前歯を作ることができます。

ただ最近ではより自然な仕上がりを目指すために全てセラミックでできたクラウンなどを選択することも増えてきました。

 

高松市綾歌郡にお住いの方の中には前歯の治療に不満を持っている方もいるかもしれません。保険適応で作るレジン前装冠などではできないような、より美しい治療を希望されている方は是非一度当院にご相談ください。綺麗な仕上がりの治療を行い、納得のいく笑顔を取り戻しましょう。


詳しくはこちら


カテゴリー: 補綴物

セラミックの被せ物・詰め物のメリット

2017年8月9日 (水)

高松市と綾歌郡の歯医者のにこにこ歯科です。歯科治療では非常に多くの材料を利用します。プラスチックや金属などの材料は日常的に保険診療で利用されている材料で、多くの歯科医院で入れ歯や虫歯の治療にこれらの材料を用いた治療が行われています。このような歯科材料の中で、特に審美性に優れていると言われているのがセラミック材料です。セラミックというのはいわゆる陶器と同じ材料で、歯の治療に用いると非常に美しい仕上がりの歯を作ることができます。今回はこのセラミック材料について紹介をしたいと思います。

 

セラミック材料の特徴は何と言っても見た目の美しさです。見た目が美しいことで、前歯などの美しく、自然に見せたい部分を限りなく自然に見せることができるというメリットがあります。見た目が美しいのは前歯の治療では特に大切なことなので、前歯に虫歯ができてしまった方の治療などでは大活躍します。

 

このセラミック材料を使った治療では実は注意しなければならないことが一つだけあります。それは材料の硬さです。セラミック材料は材料が非常に硬いので、噛み合わせを作る反対側の歯を削ってしまうことがあります。このため、被せ物を作るときにはしっかりと噛み合わせの調整を行い、無用な負担を反対側の歯に与えることを防がなければなりません。

 

高松市綾歌郡にお住いの方の中にはセラミック材料を使った治療を検討している方もいるかもしれません。美しい、自然な歯の治療を検討されている方は是非一度歯医者にご相談ください。


詳しくはこちら


カテゴリー: 補綴物

虫歯にならないためにすべきこと

2017年8月5日 (土)

高松市と綾歌郡の歯医者のにこにこ歯科です。皆さんは虫歯にならないように何か気をつけていることがあるでしょうか。虫歯になると治療もしなければならず、見た目も悪くなってしまうので、できれば虫歯にならないようにすぐに治療を終わらせたいものです。高松市にも多くの患者さんが虫歯を経験されていると思いますので、しっかりと予防を行い、虫歯を防ぐお口を作るように心がけてみましょう。

 

虫歯にならないために気をつけなければならないのはまず、しっかりと歯磨きをすることです。歯の汚れであるプラークを落とすためには歯磨きが何よりも重要です。このためには、まず歯磨きのやり方を身につけることが重要になります。正しい歯磨きのやり方というのはやはり誰かに指導を受けなければ上達しません。歯磨きのやり方にも種類があり、歯ブラシの持ち方にも色々な工夫をすることができるので、しっかりと身につけて実践することが何よりも重要です。

 

歯磨きがうまくできるようになった後にはまず、歯磨きを定期的に行う習慣を身につけることが大切です。食事の後に歯磨きを行うとお口の中の細菌の増殖を防ぐことができるので、非常に大切な習慣になります。高松市綾歌郡にお住いの患者さんの中にはまだしっかりと習慣化できていない方もいるかもしれませんが、これから是非習慣を身につけることができるように頑張ってみてください。

 

ブラッシングの指導や虫歯の治療はにこにこ歯科で対応できます。これから新たに治療してもらえる歯科医院を探している方は是非一度当院へお越しください。しっかりとした治療を提供したいと思います。


詳しくはこちら


カテゴリー: 虫歯

なぜ定期検診(メンテナンス)が大切なのか

2017年8月2日 (水)

高松市と綾歌郡の歯医者のにこにこ歯科です。皆さんは歯科医院で行われている定期検診についてご存知でしょうか?高松市綾歌郡にも数多くの学校があり、歯科の定期検診が毎年行われていますが、その必要性や活用法についてご存知の方はあまり多くないかもしれません。定期検診の活用法について一度解説をしたいと思います。

 

定期検診で歯科医師が診察しているのは歯の状態と歯茎の状態です。歯の状態を観察することで虫歯の有無や虫歯の進行度を診断し歯科医院での治療を進めるための指導を行うことができます。歯科検診を受けているのは大半の方が学校で行われる検診だと思いますが、実はこの検診は子供にとって非常に重要な役割を果たしています。子供の虫歯は大人の虫歯に比べて進行が早く、大人以上に素早く歯の内部に虫歯が広がっていきます。このため、早い段階で治療にこぎつけ、神経の治療やクラウンなどの治療を行う前に歯の状態を回復させておくことが必要になります。

 

歯科検診は学校だけでなく歯科医院でも受けることができます。高松市綾歌郡にお住いの方で、最近歯科検診をサボり気味になっている方は是非一度歯科検診を受けるように心がけてください。定期的な検診を受けることで、歯周病などの厄介な病気を未然に防いだり、進行を食い止めることができます。しっかりと歯医者と連携し、健康なお口を維持することができるよう、継続した歯医者との関係を築くように心がけましょう。


詳しくはこちら


カテゴリー: メンテナンス